コンビニ蕎麦とグローバル化

コンビニでお蕎麦を買いました。

少し思い出があります。

以前、コンビニに麺製品を卸してる工場でバイトしたときのものです。

工程の中に入るや…ここはほんとに日本なのだろうか…。

半分以上は、タイ・中国・いろんなアジアの人たちでした。

そこに地元のおばちゃんたちの遠慮なしの方言が飛び交うと、

もう、そこは何処だかわかりません(>_<)

うるさくて生意気な若造や、素朴で可愛い女の娘や、容赦ないおばちゃんのトライアングル、いま思えば面白かったですね。

いろんな方々のお蔭で、安くて美味しいコンビニのお弁当が出来るのです。

くちゃくちゃに押し込まれた、きざみのりや、おつゆ、ワサビがドラマチックなのです(^^;

食べものひとつひとつの向こう側に意識を向けて、ありがたく頂くのもいいものですね☆

     

TOMO健康応援隊

暮らしの中に 健やかコンシェルジュ

0コメント

  • 1000 / 1000