THEカラオケ☆バトルにて。

まったく観るつもりはなかったのですが、テレビ東京のTHEカラオケ☆バトルを観てしまいました。チラッと観たらはまってしまって(^^;


歌唱力自慢のプロの歌手がカラオケマシンで点数を競うこの番組。

審査員は「AI」です。


メロディの正確さだけでなく、歌う人の感性までも採点してしまうのが「AI」のすごさです。

もう、、、人が出る幕がなくなりますねー。。


しかし、この常連の方々、歌は上手だけど、すごく売れてる感じはないかな?

「上手い」のと「売れる」のは違うようです。


それにしても、何かこの番組を見終えたら、、、ちょっと疲れた気がします。。

完璧を求めたら疲れるのかもしれませんね。


ひょっとしたら、NHKの「のど自慢」の方が楽しいかもしれません♪

みなさま、どう思われますか?


「完璧」もいいですが「遊び心」を大切に、「デジタル」より「アナログ」の感性を大事に生きるのもいいかもですね☆

TOMO健康応援隊

暮らしの中に 健やかコンシェルジュ

0コメント

  • 1000 / 1000